消費者金融でお金を借りるメリット

日常生活においては、どうしてもまとまったお金が必要になる時があります。冠婚葬祭・急な病気や怪我・引っ越し費用などで、急に資金が必要になる場合もあります。

例えば、資格口座受講の資金を用意できなかった場合などは、これからの人生をも左右しかねないことになります。そのような場合に、貴方ならどうしますか?

身近な家族や知人から、お金を借りることも一つの手段でしょう。しかし、あまりお金の話は、このような人に対しては行いたくないものです。

万が一、トラブルになってしまったら、人間関係を壊しかねません。そこで、消費者金融を上手に利用してみましょう!

消費者金融を利用するメリットはいくつかあります。その中でも、融資を受けるまでのスピードが早いという点が、大きなメリットといえます。

銀行などの金融機関であれば、実際にお金を借りることができるまでには数日間要します。その点、消費者金融では、最短で30分で実際に現金と手にすることができるのです。(参考:お金借りるなら

また、最近の消費者金融は利便性が非常に向上しています。インターネットや無人契約機を利用すれば、直接担当者と顔を合わすことなく申込を行うことができるのです。恥ずかしがり屋(?)の方であればぴったりといえるでしょう。

提携先のATMを利用することで、近所で借入や、仕事帰りに借入をすることも可能です。返済面でも、様々な返済方法を選択することができ、自分の生活スタイルにあった利用方法が可能となっています。

早くお金を借りる時には銀行は適していない?

お金を借りる時にはその目的をまずははっきりとさせることになりますね。どうしてそのお金が必要なのか、いくらぐらい必要なのかということで借り入れをどこでするのかを決めることになるでしょう。

住宅ローンなどの大きな金額はやはり銀行で組むことになりますね。最近では住宅のリフォームなどは、無担保でも組めるローンなどが素早く借り入れできるので人気があります。

他にも目的が自動車を買うため、結婚式や披露宴の費用といったように明確になっていてなおかつそれを証明できる書類がある時には、銀行の目的ローンを利用されることも多いでしょう。

目的が明確なローンでも、フリーローンなどで金利が低いものを選んで利用する方が増えています。これは審査時間の短さを優先したいという時に活用する人が増えていることによります。

銀行で今一番注目が集まっているローンと言えば、カードローンでしょう。消費者金融は貸金業法の規制を受けているため借り入れできない方もいらっしゃいますし、さらに年収の3分の1までしか貸金業者からの借り入れはできません。

カードローンでは、銀行ならではの審査時間が長いということに当てはまらない商品がたくさんあります。できるだけ急いでお金を借りたいという時にも、カードローンはピッタリなのです。

審査が厳しいというイメージや、時間がかかると考えている方にも、銀行のローン商品の金利の低さはやはり魅力が大きいものです。借り入れ先の対象として銀行を選んでいなかったという方も、一度スペックを比較してみましょう。